【あるがままにシンクロコラム】自由をこの場所で

自由でいたいのに窮屈なとき

いつも自由でいることは私にとってとても大事なこと。

なのに、自由をいつも「おあずけ」にする傾向がある。ここまでやったら自由、これが済んだら自由、、、なんて感じね。それはいつも不自由な状態とも言える。いえ、不自由そのもの。

これでは自由になりたい!=いまは不自由ですっていうエネルギー波動を常に放出しているから、延々と「ここまでやったら」が現れ続ける。

波動の法則の極意なのに

それでこの前「豊かさを望むなら、いまの豊かさを感じろ」「幸せになりたいなら、いまある幸せを感じろ」なんていういわゆる引き寄せの法則の極意を、耳にタコなくらいきいて知ってるこの極意を目にして、ああ、自由もいまここの自由を見つければいいんだわ、なんてあたりまえすぎることが腑に落ちた。

それからは「ここまでやったら、、、」の中に自由を見つけるように意識を変えた。そうすると、案外簡単に自由な気分は見つかる。単純だけど「ここまでやったら」の最中に「自由なんだわ、わたし」って思えば簡単に自由になれたのだ。

いやこれは分かっていたはず。でも今までと今回の違いは体感覚で「いまここで拾う自由」がわかるってこと。頭ではないのだ。「自由なんだわ、私、いまでも」って思った時に身体がふわっと軽くなる感じになる。リラックスして目の前の「ここまでやったら」に臨める。だって自由だからね、リラックスしているの。

自由をいまここで見つける、豊かさをいまここで見つける、幸せをいまここで見つける。

ぜんぶ身体で感じることがキーポイントなのだよね。