【あるがままにシンクロコラム】あるがままでいく あるがままは完璧、完璧って壁の完(おわり)

「あるがままにシンクロコラム」って名前に変えた。

なぜかというと最近あらためてあるがままにシンクロで生かされていて、これでいいんだって力強く腑に落ちたから。

3wBEeは「好きなことだけして生きていく」という謳い文句でスタートした。一年でいろんなエネルギーが動いて、気づいたら「あるがままに生きる」という謳い文句がのっている。

あるがままに生きるって、完全明け渡し。好きなことだけして、、なんていうステイタスをさらに抜けていく。最初は好きなことだけして!って力いれて進んでいくうちにいろんなプロセスが起きて、明け渡されていくのかもしれないけど。

ビーはもうそのプロセスは抜けたと感じてる。好きなことして生きるを包括している。好きも嫌いもない。あるがままで良し。

何一つ望んでいないことはなく、完璧に流れている

ちょっと前にあれあれ、やっぱり全部完璧だって思考でも考えた。思考を抜けるとそんなのは一目瞭然なんだけど。

無意識に言葉を使っているとすぐに思考にのまれてしまうのだということがわかった。
言葉は手のひらにのせて遊ぼうと思う。

ビーを通じて私は独りと独りではないを経験した。ぜんぶ、手のひらの上の言葉のジョーク。ばかみたい。最初から独りもへったくれもない。

起きることはぜんぶ神様が望んでいる。神様ってつまり私なのでオールOK、完璧なんだ。

あるがままに生きる、我慢しない

あるがままに生きる、あるがままに生きる。なんて気持ちがいいんだろうって思う。それはね好きなことだけして生きていようが、嫌いなことから逃げちゃおうが、放って、好きにさせる。いろんなこと好きにさせる。我慢だけは違うからね、我慢はしたくてしてるんじゃない、我慢はしたくないのに抗っているから。思考のいいなり。

言葉は思考。言葉は手のひらにのせる。