奥様の宇宙便 vol.20〜やりたいようにやるしかない

奥さま二人の宇宙交換日記

賑やかな街に住む奥さまの名前はジュリー、のんびりとした田舎に住む奥さまの名前はサリー。ジュリーは宇宙オタクです。一方、サリーはある日突然見えない世界に目覚め、宇宙について興味津々。ひょんなことから出会った二人の主婦による「超現実的なスピリチュアル宇宙話」のやりとりが始まります。

「コントロールを手放す」途は (Fromサリー)

ジュリーさん、こんにちは!前回の、「コントロールしないようにコントロールしようとする自分すらコントロールしない」ですが、やはり私も普通の人間ですし、感情が湧きます。思考もバリバリあります。これらがある以上、コントロールを手放すって、至難の業ではないですか?例えば、お金の不安があるから○○するって行為は、完全にこちら側のことでコントロールしてますよね?

こうなりたいって願望があるから○○するって行為も。感情や思考が元になって行動が起きています。コントロールを手放すって、どういう状態で、何を考えて生きてるかんじなんですか?世の中、夢実現ノートだの、満月にお財布フリフリだの、パワースポット巡りだの、ヒーリングだの、講座だの、いろんなツール・手段がありますが、みんな結局は「幸せ感」を求めてやっていることだと思うんです。「コントロールを手放す」途は、こんな事柄もやらないってことなんですか?

 

のるかそるか、どっちだっていい(Fromジュリー)

サリーちゃん、わからない時はやりたいようにやりましょう。わかろうとしてわかるものではないから。感情も思考もある人間だから幸せをつかみたいと思う、今の自分がそうであるならば、納得がいくまでその道を行けばいいのだと思います。みんな幸せを求めている、ならば、とことん幸せを探してみればいいのだと思います。こうなりたいと強く願って、努力でも何でもやってみて、叶えたり!叶えられなかったりという経験をしていく、それでいいのだと思います。

私がここで言う「コントロールしないようにコントロールしようとする自分すらコントロールしない」というのは「方法」ではなく「状態」なのだと思いました。だから、わからないときは、わからないでいいんです。何かを考えてそうしているのではないです。私もかつて求めて求めてなにかを成そうとして一本道を追いかけてきたら、こんな感じになっていた!というだけで、説明できることではないとあらためて思いました。

言葉にできないところだし、何かについて説いたりしているわけではないのだと思いました。人生はのるかそるか。どっちだっていい。思いきりあるがままに生きていきましょう!

 

前の記事へ