奥さまの宇宙便 vol.12ーパートの仕事先でも思考は現実化する(Fromサリー)

奥さま二人の宇宙交換日記

賑やかな街に住む奥さまの名前はジュリー、のんびりとした田舎に住む奥さまの名前はサリー。ジュリーは宇宙オタクです。一方、サリーはある日突然見えない世界に目覚め、宇宙について興味津々。ひょんなことから出会った二人の主婦による「超現実的なスピリチュアル宇宙話」のやりとりが始まります。

パート先でも思考は現実化する

パートに行くようになって何が変わったのかというと、私自身のモチベーション(意識)を変えました。就活のときから「お金のために働かない!」と強く決めていたんです。独身時代、とにかく「お金」で仕事をやってたらストレス半端なかったので。で、たまたまタイミング良くワクワクする仕事を見つけて、うまく採用されました。ほんとラッキーとしか言いようがない。

 思考は現実化することを分かっていたので、仕事や、特に社内の人に対して余計な妄想(笑)や感情を抱くことをきっぱりやめて、フラットに向き合うように心がけました。それら余計な妄想が、私の人間関係に悪影響があることも、なんとなく気づいていました。

「力を抜いて」「俯瞰して」~仕事を楽にこなすコツ~

仕事中に「力を抜く」ことをイメージしました。(おかげさまで?暇なときが多いので)新人のくせにもうちょっとピシっとした方がいいかな?笑 ともすれば肩ガチガチになる性格なので、いいかんじで脱力してます。

あと、俯瞰の視点です。その職場は全員が年下。それが良かったのかも。もうね、若い女子たちが「◯◯さん嫌い」とか「ムカつく」『辞めたい』とか言ってるのを聞くと「おぉー。そうかいそうかい」と、まるで自分の若い頃を見てるようで、懐かしくて、可愛くて。その調子でいると、私もそこで働く身ではあるけれど、なんとなく自分までも俯瞰できてしまうんです。

俯瞰することができると、怒りとか苛立ちとか、いわゆるネガティブな感情がほとんど湧きません。仮に湧いたとしても俯瞰してるので、すぐ意識転換できます。何気にそうしてる自分にも、実はビックリしてますが。これを家庭でも使えたら、めちゃくちゃ楽になりそうですが、そこは訓練しなきゃですね。笑そんな6年ぶりの社会復帰です。楽しく充実した毎日になりました。ありがたいです。

引き寄せの法則の使った子育て

引き寄せの法則の使った子育てというのは、「見守って育てる」ということらしいです。そう!ジュリーさんのおっしゃる「よくよく子どもを見る」です!もう、ぐうの音も出ません!イライラは私の問題(都合)でした。

例えば、ユーチューブを見てばかりでやめないことにイライラ。それは、そんな動画(主にゲーム)は悪影響だと思っていて、子どもなら外やおもちゃで遊ぶもんだと決めつけていて、眼や姿勢が悪くなると思っていて、子供が次の行動(風呂やご飯)に移らないと”私の”段取りが狂うと思っていて、夜更かしになると思っているからです。動画の内容が悪影響がどうかは正直わからないこと、イヤならこっちで制御できます。(してないけど)

子どもだからって何で遊ぼうと自由。眼や姿勢が悪くなるって言いながら、私も決していい姿勢ではないし、ずっとスマホいじってるワ!風呂もご飯も済ませないと家事が終わらないのは、こっちの都合です。それをきちんとしつける必要はあっても、イライラの元にはならない。夜更かしも、そう。ユーチューブ1つ取っても、これだけイライラしてるんですが、こうやって分析してみたら、なんてことなかったです。質問したことが恥ずかしくなってきました。汗

次回、願望実現について話したい

今日ジュリーさんにお聞きしたいことは「願望」について。やっぱりね、人間だから欲があって願望があって、それを叶えて体験してみたいんですよね。願望を叶えた時の「感情」を味わいたいのであって、内容はなんでもいいのもわかります。ならば、その感情を味わうための現実を叶える「コツ」なんぞあれば教えてください。

「宇宙に丸投げ〜」ってよく皆さんおっしゃいますけど、投げるタイミングとか、方法とか。そのあと、どうしたらのかとか。無謀とも言える願望でも、宇宙は完璧だからお任せしたい!!です。笑

 

前の手紙に戻るー-vol.11.子供、不可解で不思議な彼らとの暮らし

お返事に進むーvol.13