奥さまの宇宙便 vol.3ースピリチュアルってサリーの視野がひろがってくプロセスのぜんぶ(fromジュリー)

奥さま二人の宇宙交換日記

賑やかな街に住む奥さまの名前はジュリー、のんびりとした田舎に住む奥さまの名前はサリー。ジュリーは宇宙オタクです。一方、サリーはある日突然見えない世界に目覚め、宇宙について興味津々。ひょんなことから出会った二人の主婦による「超現実的なスピリチュアル宇宙話」のやりとりが始まります。

わたし、いろんなエネルギーで遊んでます

サリーさまへ
こんにちは。こちらはずっと青い空が広がってます。いよいよ春ですネ^^今日はなんと筋肉痛です。2日前から朝のストレッチ運動にゴリラストレッチと言うのを加えたら、太ももがイタイ! 遠い昔のバスケ部の練習を思い出しました。ゴリラがウッホウッホするみたいな感じで屈伸ストレッチをするんです。
あと、猫のストレッチもやります。四つん這いになって猫みたいな動きをすると言うもの。猫好きのダイエットコーチやってる友達に教えてもらいました。
アニマルで始まる朝は楽しいですよ。生きるぞ!!というモードになります。
私は暮らしの中で結構、いろんなエネルギーで遊びのように変身します。お掃除をするときは、プリンセスのエネルギーをまといます。なにせ、掃除や片付けは苦手な方ですよ。瀬戸内寂聴さんが言うには文学少女(だった人)は家事ができないんですって。あちゃー、サリーはどうですか?なので、白雪姫のミュージカルをやっているのだと思い込んで掃除するんです。これはオススメ。歌ってるうちに済みますよ。
慣れない場所に出て緊張しそうなときは宇宙人ジョーンズになったり、いろんな役柄で乗り切ってます。変態です。
実はこんなことだって、スピリチュアルだって思います。

麓(ふもと)にいても山頂にいても富士山は富士山

サリーが言うようにスピリチュアルって一体なに?ってあらためて考えると混乱しますよね。占いや霊媒師、ヒーラー、占星術は?では惑星の話は科学なの?私はスピリチュアルに決められた定義はなくて、「人間の意識が開いていく全ての過程」のことだととらえています。
だから、ある人が占いまでがスピリチュアルで宇宙の話になると科学だよ!って言うのなら、その人のスピリチュアルは今、そういう過程にいるんです。例えば、スピリチュアルを富士山に例えるとします。
麓(ふもと)も山頂も、同じ富士山なんだけど、でも麓(ふもと)にいると山肌しか見えなくて、これは富士山だと気づかないでしょう?だから、知らずに麓(ふもと)いる人は、まさか自分がもう富士山にいるとは気づかないかもしれない。これは単なる土地ですよ、なーんて言ってるかもしれません。
でも、実は富士山にすでに乗ってるんです。そんな感じ。山頂へ向かう全ての過程はぜーんぶ、富士山、つまり人それぞれ、ここまでがスピリチュアルだよねって境界線を引いていたとしても、意識が開くというスピ登山の過程なだけでぜーんぶスピリチュアル。全ては意識でできていて、眠っていた意識が、どんどんどんどん目覚めていく。そんな時代に生まれてきたのだと思います。
サリーが言ってたじゃないですか。 「私、見えない世界なんてまーったく関心なかった」って。「現実の見えるものしか信じてなかった」ってね。でもこれもスピリチュアルの中。(まさか占いも信じないタイプだったとか?)なのに、急に?宇宙が気になりだしたんでしょう?これも意識が広がりだした、目を覚まし始めた、と言えない?もしかして、ここ富士山???なーんて思い始めた、、かな。
そうよ、次の手紙で、何がきっかけで宇宙が気になりだしたのか、少し教えて欲しいです。では、今日はこのへんで。あー、筋肉痛、明日はおさまるかな、、ウッホ。ジュリーより
——————————————————-
≪文中CAST≫