【あるがままのお月さん〜月本の日常】答えは突然やってくる

ユーカリの葉と蒼い空。今日も珈琲が美味しい朝です。どうしても出せなかった回答が今朝得られました。かつての数学者がエレガントな解を導き出すように、それに及ばないまでも奇跡のような気持ちであります。しかしやはりまた、物理空間に降ろす作業はしなくてはなりません。