「ワクワク羅針盤」スペシャル企画【あるがままに生きるってどうすればできるんですか?】城之内がお月さんに突撃インタビュー!vol.2


こんにちは〜 城之内です。今日はvol.1の続きをお送りましす。

今回は、もっともっと「あるがまま」に近づくような深いところに突入していきますよ!

「あるがままに生きる」ことを今日から実践できそうなお話になっております。

では、どうぞ!

【言葉に表せない境地】

まひろちゃんは、自分の中でいろいろ気づきがあって少しずつ変化してるように思うんだけど、まだスッキリと晴れやかではないかんじ??

そうなんですー(><)

「あるがままに生きる」が理想ですけど、日常は流れていきますし、夫のことでイライラしたり、子育てで悩んだり、誰でもやってるような考え事は全然します。

欲望も願望も人並みにありますし。笑

いくら「あるがまま」っていってもさ、なんにもなくなるかって、そういうことじゃないよね!(╹◡╹)

そう、そこなんですよ〜 (@ ̄ρ ̄@)

お聞きしたいんですが、そんな日常のさなかに「私はもうこれから何もしないわ!!あるがままに生きるんだ!!」って、ある日突然、まるで何かに背中を押される勢いでそう思い立ったんですか???

違うよ!!「もう何もしたくない」って、非言語なのよ!!(←お月さん、本日最高に強め)

((((;゚Д゚)))))))・・・(まひろ絶句)

言葉って無数のニュアンスが存在してて、ほんとにピッタリくるように伝わるかは難しい。

だから「何もしない」という非言語をここでうまく私も言語化できるかどうかなんだけど、、、

うんうん ( ˘ω˘ ) (物書きのハシクレとして実感中・・・)

つまり・・・う~・・・(言語化する深さを噛みしめるお月さん)

しなくていい事ばかり、取っかえ引っかえずっとやり続けていて、結局はすべてがやりたくない事だった・・・ってことなんだろうね。

はぁぁぁ (唸)

「もう沢山だ!もう全部ないっ!」目に見えてる自分の世界には、もう何も無いってことが、自分の魂は分かってるんだろう、きっと・・・。

んーーー  ( ̄∇ ̄)

分かってるんだけど、そんなの認めたら「じゃ、どうやって存在する?!」という恐怖感もある。

だから抵抗する、「いやいや、そんなはずない」って。

そしてまだ何かあるだろうと探しだす、葛藤の連続・・・。

ほーーー  (・Д・)

でもいよいよ立ち行かなくなって、もう何もできなくなっちゃったの・・・。

ふーーー  (ノ_<)  (言葉にならず唸り続けるしかない城之内)

【覚悟と決意 これ、あなたならどうしますか?】

音声でお伝えするの忘れちゃったんだけど(笑)、確かにコミットがあったんだよ・・・

コミット???

あのさー、実はわたし「護摩焚き」行ったんだよねぇ(^。^)

ん?GOMADAKI??胡麻炊き?よく野球選手がシーズン前にお寺でやる、あの護摩焚きですか?!

そうなの!寺社仏閣に興味があったわけじゃないんだけど、なぜか「行きたい!」って思って、誕生日に夫に連れてってもらったのよ。

(そんなこと従ってくれる旦那さんって、どんだけ優しいねん♡と、思いながら。ウチの夫はどうだろう?と疑問でもあり^^;)

その時ね、燃え盛る炎のなか決めたの、「絶対!!自分だけは自分のこと見捨てたりしない。金輪際、今後一切、私は私のことを、すんぶん狂いなく悦ばせて生きる!!」って誓ったの!

これ、怖いよね?正気の沙汰じゃない誓いよ!

ふぇーーー!!(城之内、圧倒されてもうずっと唸り続けてますw)

で、ここから。「あるがまま」になりました。じゃ、夢のようなフワーっと楽な世界にリンクするかって?

そんなんじゃなーい。

え・・・!?なんで?? ( ゚д゚)

そこから始まるんだよー!!

えーーーっ?!そこからかい!(驚)

そこから「あるがまま」を生きるんだから、相当な覚悟。

まず極上の決意、それができるかどうかだよ!

・・・(悶絶)

だけどね、「あるがまま」になったっていっても、私が特別な何かを悟った訳でも、それを仕事にした訳でもなく、日常を突き詰めた。自分をいかに生きるのか・・・非常に地味な日々の繰り返しだったわ。

はぁ、、、

これまでどおりの日常のいろんなこと(家族のこと・やらなきゃならない事・こうしようと思う事)をやろうとすると、車に引かれて強制終了がかかった。

やりたくても出来ない状況に追い込まれる。車に引かれて死にかけるんだから・・・(*_*)

ほんっっっっっっと!よくぞ、生きてくれてましたぁ \(//∇//)\

ほんとよねー。あとは、ただ日常を地道に送るだけ、、、

そこに尽きるの。

【体験の人生から、エネルギーを感じる人生へ】

まひろちゃんもいろんな経験してきたと思うけど、それもずっと出来事があったから、自分にとって「これはやらなくていい事だ」とか「これは私には必要がないんだ」「やっちゃいけない事だ」って、分かってきたところがったでしょ?!

だから事故に遭うし、熱出すし、吐くし(←城之内経験)

経験が教えてくれるって誰しも体験してるはず。

はいー、めっちゃそれでした・・・。(;o;)

「あるがまま」になると、エネルギーがほんの小さな微細の揺れの段階で分かるから、目の前の現実になって現れる前から創造活動が始まるんだよー

Σ(・□・;)なぬっ!

早めの段階で、つまりエネルギー段階で「むむ?なんかおかしいゾ」って分かるから、早々ににやらない決意ができるってわけ。

逆に、「あれ?これ、なんかイイカンジ♪やっていいやつだ^^」って気づく。

そして、その行動を自ら起こして経験して体験していくのが、これまでの話。

ではなくて、にわかにその現実が「顕れる」って感覚なの。体験も経験もなくなっちゃうよ!

痛い想いも病気になることも、もうない。

だから「努力」と「プロセス」の行程が一切無いところに存在する。

それが「あるがまま」なんだよね!

んー、でもお月さん!それだとちょっとヒマじゃないですか?

ほら、人生は経験してナンボってとこありますしぃ。

ついつい、退屈で何かしてやろうと考えるのもごく当たり前のような・・・?

もうね、何もしなくていいのよ~。

「起こったところに存在してしまえばいい」。

それがこれからだんだん分かってくるよ。ただそれだけのことなのよ~٩(^‿^)۶

【3つの悦びと体感を味わう暮らし】

まひろちゃん、今日自分がこれをしたい悦ぶようななこと「3つ」あげてみて。(๑>◡<๑)

んー(困惑)。。。1人でぼんやりする・・・とか?

ほらー、3つでもスパっとあげられないのは、どれだけ自分を悦ばすことを毎日考えてあげれてないかってことよー?!

まひろちゃん、自分ほったらかし~^_^

あ、ほんまや・・・笑

毎日考えてると忙しいの!悩みがなくなるよ、悩んでるヒマがない。

仮に3つ叶ったと想像しよう、どう?めちゃくちゃ「至福」でしょ!?

はい、3つも叶って幸せですぅ╰(*´︶`*)╯♡るん

 

(参考記事:RASとスコトーマについて)

RAS(脳の機能の1つ)がこの3つの希望を聞いて、まひろちゃん(ボス)に届けてくれるの。

他の余計なやらなくていいことは一切振り落としてね。

ただ3つのの叶えたいことだけを、目の前に見せてくれる。

その為の方法も手段も真ひろちゃんは考えなくていいよ!

全部RAS(=秘書)が1番楽な方法で叶うようにやってくれるから。

えー!お膳立てしてくれるってことですか?!(・Д・)

ウンウン!これ重要「その3つをやってる時の自分の体感を忘れないで!!」

あとは、待つだけ。。。(╹◡╹)

待つだけ?!そんな簡単なの?!

スピリチュアルでもなんでもなくって、結局はまひろちゃんが言ったように、日常は流れてくよね?

いろんなこと考えて、肉体まとって今の生活するよね?

だったら「自分が悦ぶために」もともと備わってる人間の機能をうまく使おうよ!

お月さん、わたし3つもなかなか浮かばないんですけど、考えてたら夕方になって、ただそれだけで1日が終わっちゃうようなことになりそうな、、、(/ _ ; )

でもね、まひろちゃん!

それを考えてる間、嫌なことは考えないでしょ?

自分がどうすれば悦ぶか考えるのは、自分が自分をこの上なく大切にするという行為。

すると、その扱いを周囲から受けるようになるわよ。

ひーっ!なるほどーー!!

3つ見つからなくて大丈夫!!

ひょんな時にRASがちゃーんと届けてくれますから (^O^☆♪

わーい♪ だったらゆっくり考えてみます!

仮に3つ見つからなくても、心配事や過去の未消化の問題に意識してムダに時間を費やすことを思えば、有意義すぎる時間だよね!

自分が何に悦ぶのか、それが分かってすでに悦んでいる自分として「」を過ごしてね♡

 

(この体感はインタビューの次の日、早くも城之内の身に起こりました。その記事はインタビュー最終回のあと、お送りします。)

vol.3へつづく