【Dahliaの宇宙レター】コミットメントってコトバから かけがえのないあなたまで

コミットメントってコトバの使い方〜あたし流

コミットメントについて書いておこうと急に思った。あたしが、イマまでの記事の中でコミットメントするとか、コミットメントし直すとかって書いたかもしれない、って急に思ったから。

イマまでも、これからもあたしがコミットメントというコトバを使うとき、それは自分というものがあるとして、その自分が創りたい現実とか在りたい在り方や、やろうと思うことなど、そういうものへのコトバじゃない。むしろ逆といえるかも。それは、展開に対してのコミットメント、自分はいない。いうたら、邪魔しませんみたいな、笑。完全に明け渡しますーって改めて思う、、ってことが近いかも。、、、そういう風にこのコトバを使っているので、そのこと書いとこうと思う。

そいで、これはあんま関係ないかもやけど、、あたし的にそのコトバの近くに、意図ってコトバが置かれてるので、ついでに書いちゃおうって思う。

コミットメントと意図〜ツールとしての

意図っていうのは、あたしは読んだことがないのではっきりとは言えないけど、引き寄せの法則?みたいのにはよく使われるコトバなのかなって勝手に思ってて。フォーカスもそうなのかなあ、、、思い通りの現実を創るって時に、よく使えるツールってことになってるのでは?って思ってる。

意図がツールとして使えるのは、“この自分がある”とした場合に生まれる物理的な宇宙を楽しむために、お好みのものを創りたいって場合だと思う。、、、って言っても、結局は手放すってことになる気がするけど、、、ソコは置いとこう、、実際にあたしは“頭がなくなった”あとで、そんなら遊ぼうーと思って、何年か意図とかコミットメントをツールに使って現実を創るって試してた時期があった、笑。あたしがやってみた限りでしか分からないけど、コミットメントも意図するってことも、そのためには有効なツールやと思ってる。あたしは飽きたのか、、興味が失せてしまったので、針を振り切ってサッサと“頭のない”世界に引き上げたのだけど、いや、実際動くわけじゃないけどね、笑、そこではよりによって(あたしにとって物質代表の)愛すべき“身体”に教えられたことがあり、今は世の中に出てきて中道を行くってことになってる、、それらはまた別の物語、笑。、、、って訳で、今は意図を意識して持つことはまずなくて、むしろ明け渡すってコトバが断然近い。、、けど、明け渡そうと意図するってなっちゃうと、ちょっと違う、、ええ、ややこしい、、。

なんやけど、意図について1個だけシェアしたい観点はあって、笑。あたしのお気に入りの観点。それはね、、、

意識の意図〜かけがえのないあなた

それはね、

ひとりひとりは意識に1番初めに意図されたってことなんよ。ほんまははじめも終わりもないけどね。でも確かなのは、意識が意図をもったからあなたがいるってこと。ちょっと表現が難しくてこのあなたが物理的に居るあなたを指してると理解するとかけ離れてしまうのだけど。

めっちゃ頑張ってええように創ろうとかしなくても、、かけがえのないあなたはもうはじめのはじめから居るってこと。

そいで展開してるってこと。

そいで、これは飽きない、興味が尽きない、、笑、なぜって、、

、、無限だから、そいで一瞬だから。

Dahlia