“宇宙劇場 「ワクワク羅針盤」 まひろエッセイ 〜忘れていた「ワクワク」は、案外身近にありました〜

「宇宙のお話会」

つい先日、初めて「宇宙のお話会」たるものに参加してきたんですね。10人くらい集まったでしょうか、宇宙と繋がってる人が上からのメッセージを話してくれる、今よくあるやつです。(よくあるかな?)テーマや内容は、その日の宇宙によるので、ちゃんと決まっていませんでしたが、そのときのメッセージは、「切り替え」でした。「過去にとらわれず、今に集中していこう」みたいな。「信念とか概念、思考や行動全てにおいて、過去は関係ない、すべては今です」と。端折りすぎですけど、まぁこんなかんじです。ためになる話を聞かせてもらえたし、わたしだけ1人ぼっちの参加でぽつんでしたが、それでも「宇宙」という同じ志を抱く人たちなんで、そうアウェイ感もなく、いい気分でそれは終了しました。

驚愕の実態

お約束の集合写真。それ見て愕然としました。あまりの我のブサイクさに・・・(!)実は年が明けてから、肌断食を続けていて、ノーファンデ生活をしています。ですので、パート以外の日はほぼほぼすっぴんなわけです。40代、それだけでもたいがいキツイのに(笑)、寒さのあまり着こんでもこもこで、着てるのは普段着。さらに髪は朝ブラシでとかしただけでしたので、それはもう見るも無残な仕上がりでした・・・。その日までずっと、これで外出してきたかと思うと血の気が去りました。何より、これがSNSで公開されることに、超!焦りました。(が、すでに時遅し)

心をみても、外見はみない

宇宙とかスピリチュアルとか勉強しながら、ずっと自分と向き合ってきました。そうやってたら、どんどん生きやすくなって、今こうやって書かせてもらえることも「宇宙の采配」で「流れ」だと思います。ですが、心と向き合ってきたけど、外見にはどんどん無頓着になっていたかもしれません。そういえば、以前よりオシャレに興味がなくなってるワ・・・。他人の評価は気にしなくなっていてすごく楽になったけど、それは「見た目」にも及んでいました。つまり、ただのおばさん化している自分でも平気で、なんなら気づいてなかったという事実・・・。せっかく宇宙の面白い話を聞いて気分よくいたのに、自分の姿を客観的にみてモヤモヤとショックでダメージが大きく、結果的にプラマイ0ってことです。泣

宇宙からのメッセージ

帰ってきても、少しのあいだ立ち直れずにいたんですが、ある日ヒラメキました。「きっと、あの宇宙のお話会に参加したのは、宇宙から『もっと好きなオシャレを楽しんでいいよ』ってメッセージに違いない!」と。だってそれが、わたしのワクワクだからです。独身時代は、美容とオシャレすることにお給料のほとんどをつぎ込んできました。おかげで貯金ゼロ。だってそれが、旅行よりお稽古事より飲みに行くより楽しくて好きだったから。思い出すと、それが何かの役に立つとか、誰かを救った記憶はありません。ただの「自己満足」です。けれども「ワクワク」って自己満足でいいと思ってます。人生の楽しみは究極の自根満足。ネガティブの裏にこんな本心が隠れていることを、宇宙は知らせてくれたのです。

40代、ひとりの女として「自分にもっとワクワク」する

心と向き合って、生きやすくなって、幸せ感は昔の比じゃないですけど、それでもやっぱり、わたしは心だけじゃなく、外見も見つめていきたい。いやむしろ、心とともに見た目も整えることの方がわたしには自然です。女も40代にもなりますと、それはただ取って付けたように着飾るだけでは事足りません。暮らし方や生き方、心の状態が醸し出す「美しさ」というものがあります。持って生まれた造形はいかんともしがたいので、「内から湧き出る美」と「身体の健康状態」と「自分らしいスタイル」で、自分自身に対してもっとワクワクすることを実践したいなって思います。だって「女」に生まれたのですから。。。