奥さまの宇宙便 vol.9ー直感と衝動について考えてみた(Fromジュリー)

奥さま二人の宇宙交換日記

賑やかな街に住む奥さまの名前はジュリー、のんびりとした田舎に住む奥さまの名前はサリー。ジュリーは宇宙オタクです。一方、サリーはある日突然見えない世界に目覚め、宇宙について興味津々。ひょんなことから出会った二人の主婦による「超現実的なスピリチュアル宇宙話」のやりとりが始まります。

水瓶座の時代に入ったね

サリーさま こんにちは。お久しぶりのお便りになりました。お元気ですか~?!さてさて、私はゴールデンウィークに引越しをして、その後、ンン…十肩が悪化し、パソコンに向かう気にならず、気が乗ってくるのを待っていたような調子でございました。

その間に、天空では天王星がおうし座に移行し、本格的に水瓶座の時代に入った模様ですね。占星術知らない人にとっては、なんのこっちゃ?ですよね。

私もそんなに詳しいわけでないのですが、ざっくり訳すと……とにかく周りに気をつかってお行儀よくしてる時代は終わって自由になったのよ、自分らしく生きていきましょうーーってことかととらえています。私、動けなかったのって移行期だったのかしら・・・なんてね。

直感と衝動ーー

直感と衝動について考えてみましたよ。直感はふと思ったこと。右と左どっち?ってときになんの脈絡もなく、2秒で決めた方と思ってます。頭空っぽ。衝動ね、これは二つあると思ったんです。背景がある衝動となんの背景もないどうしようもない衝動。この背景というのは、その人の心の中に持っている過去の思いこみとか、それからでてくる損得勘定みたいなもの。分かりやすいのは、ストレスで衝動買いしちゃった!みたいなのね。こっちの方がお得だわ!って奥さまがはまりやすいヤツ、ですよ。

明らかに衝動の背景にストレスがあるじゃない?!あと、思いこみは「~でなければならない」みたいな気持ちだから、行動がその思いに追い立てられて起こるもの。なにがあるかな~?人の期待に応えなければならないって思いこみ抱えてたら、衝動的に「私がやります!」って何かを引き受けちゃったりとかね。本当はやりたくないことかもしれないのに・・・。

湧き起る衝動

しかし、魂からくる衝動っていうのがあると思うんです。もう抑えられない。この衝動は、欲求、渇望と言い換えてもいい。枕詞つきます。「ほんとうの」欲求、「ほんとうの」渇望。「ほんとうの」っていうのは先の損得勘定や、~でなければならないという思い込みが全くない、空っぽの自分の中から起こるという意味です。私、それって山の湧き水のような静かなものだと思うんです。

コトコトコトコト湧いてくる。私の中の自然な衝動。この場合、2秒も待たずにもうやっちゃってる!そして誰にでもあるものではないかと思うんです。湧き水ってきれいな自然の中にしかないでしょう?ゴミで埋もれた山とかコンクリートで固めた都会にはないでしょう?ゴミやコンクリートが損得、思いこみ、ね。

直感は宇宙からのサポートであり、ほんとうの衝動は魂の遊び

直感と衝動の見分け方をまとめると、直感は2秒で!衝動はもうやってる!かしら?私はこの移行期に湧き水がでるようにお掃除していたのではないかと、今このお手紙を書いていて思いました^^サリーのおかげででた答えだわ!スペシャルサンクス♡また最近のサリーが思ったこと待ってます。

前の手紙へ戻る(vol.8ーどれだけ「いい”気”持ちに切り替えられるか」がポイントね(Fromサリー)