奥さまの宇宙便 vol.7ー自分がだしてる波動を、”気”持ちと言います

奥さま二人の宇宙交換日記

賑やかな街に住む奥さまの名前はジュリー、のんびりとした田舎に住む奥さまの名前はサリー。ジュリーは宇宙オタクです。一方、サリーはある日突然見えない世界に目覚め、宇宙について興味津々。ひょんなことから出会った二人の主婦による「超現実的なスピリチュアル宇宙話」のやりとりが始まります。

サリーさま
こちらはすっかり葉桜も通り越しまもなくそろそろ新緑眩しい季節です。サリーさんの住む街はどうですか?毎日ほーんとに気持ちのいいお天気続いてサイコーです^^
この前のお手紙で「毎日なにも頑張ってないから気持ちは平和で幸せなんだけど、やっぱりどこか“このまま歳とっていいのか?何か1つやり遂げるものがあるんじゃないか”って、自ら悩み事を作り出す…」って話。サリーが何かあるんじゃないかと感じているものは、やり遂げること、、って言っているのは、専業主婦よりも、もっと何か「無我夢中になれること」あるんじゃないだろうか?なのかもしれないなと思いました。

で、それが一生を通じて無我夢中であればきっといいよね。一生無我夢中なので、結果やり遂げてもやり遂げられなくても、無我夢中の中で死んでいくのでサイコーです。死んだ後、誰かが「あの人やり遂げたねー」って言ってくれるかもしれない。(でも、それさえも知りえないから、言ってくれなくてもいいよね)なんてことを思いました。

それからサリーこの疑問…「宇宙の波動は知識としては分かっても、体感したり実生活でどのような場面で感じるのかは私にはまだよくわかりません。どうやったら波動って感じとれるのでしょうか?」

さらにこれ…「波動を知って感じて、流れに乗りたいけどそうなってしまうのも怖い気がします。私、どーなっちゃうの!?って。知らない世界を見る前にビビるって、それ人情でしょ?!笑」

サリーちゃん、波動はもうすでに感じとってるし、流れにも乗ってますよ。これ、宇宙に存在している人ならみんな一人残らずそうです。それが、どんな波動なのか?って違いがあるだけ。

波動(=エネルギー)は、宇宙の全てのもの(人間も)を創り出している大元で、全てのものは、それぞれ固有の振動数をもっているので、似たような振動をしているもの同士が引き合っていますよ。サリーと私も、似たような波動をお互い出しているからこそ、こうして文通やっているんです。でないと絶対に出会いませんわ。

前に人が発している波動はテレビの電波と同じで、悲しい電波だせば悲しい人生ドラマ(目の前の現実)が放映される、嬉しい波動をだせば嬉しい人生ドラマ(目の前の現実)が放映されるって話したけど。

波動って何かというと要は「気」です。「気持ち」っていうでしょ。「気」を持ってるの。それで、流れに乗るっていうのは、そもそも、人間以外の大自然、宇宙には、「喜び宇宙テレビ局」しかないんです。だから、人間以外の宇宙の星々や地球の中の大自然は完璧に調和して美しいドキュメンタリー映し出してるでしょ^^つまり、宇宙さんは「喜び」っていう「気」しか持っていないんです。人間である私たちも宇宙の、自然の一部なのだから、迷わず、「喜び」の「気」を持ち続ければ、宇宙さんの調和の中に入っていけるから、頭であれこれ計画立てなくても、頑張らなくても、上手くいくようにできているんですって!

だから~、花瓶の水をかえるのって、いい気持ち!ちゃんと料理するっていい気持ち!化粧水を優しくつけるといい気持ち、ブログばっか書いてないで早く寝るっていい気持ち!

なのだから、”いい気”を持ってるの。すでにサリーは宇宙の波動にのっています。

ジュリーより

前の手紙へ戻る(vol.6波動ってなんだ?今のワクワクは丁寧に生きることFromサリー)

次の手紙を見る(vol.8どれだけ「いい”気”持ちに切り替えられるか」がポイントねFromサリー)

——————————————————-
≪文中CAST≫