【ワクワクするBEな人】ハーキマークォーツを愛するエネルギーワーカー

ワクワクする生き方をしている人見つけました。人呼んで「BEな人」。

気のせいではありません。本当に”気”のせいなのです

初めてエネルギーヒーリングというものを経験したのは今から14、5年も前のこと。当時、私は会社員のかたわら、趣味が高じた占いを副業にして、週末や夜にこっそり渋谷にある占いのお店にでていました。スピリチュアルブームと言われる今でこそ“見えない世界のお話”をしてもさほど変だと思われることもないですが、当時は占い師というと少しばかり特殊な、言ってみればイロモノ的な見方をされていたような気がします。テレビ出演する人気ある派手な占い師もいるようなお店に、たまにごく普通の会社帰りの人である私がちょこんと座っていると逆に目立つようです。時に忙しく短い時間内で続けざまに鑑定をしていました。ある日、終わって席を立つと身体が重くてフラフラ、歩くのもやっとです。すぐさま近くの整体院に駆け込んで施術を受け、なんとか家路についたのでした。
周りからはネガティブな気のせいだろうから浄化した方がいいよと聞くもののどうすればいいのかさっぱりわかりません。そんな時、占いのお店にうちの占い師が掲載されているという雑誌が見本誌として届きました。パラパラとめくってお店の掲載記事を探し読んでいたのですが、ふとその隣のページに目が止まりました。「エネルギーワーカー」という方が紹介されています。なんとなく気になってこちらに目を移したのは何かのサインだったのでしょう。

エネルギーワークって何?

静かな面持ちのその方は「人の身体はこんな風に常にエネルギーが循環しているんです」と冊子を開いて見せてくれました。紙には人体をかたどった図に四方八方からカラフルな色の線が何本もまるでシャワーを浴びるように被さっています。天気図の中に人がいるようにも見えました。
私たちが目にしている世界の全てはエネルギーでできている。花も木も石も空も、何より人間も。なるほど、私は自分のエネルギーフィールドの調和が乱れてしまったんだとわかりました。エネルギーワークによって乱れた気を整える、いらないエネルギーを自分から外に放ってしまう、そのようなセッションを受けに何度か通ってエネルギーの調整をし、私は本来の元気を取り戻しました。このとき受けたセッション体験は後々長きに渡り、時に思い出しては都度変容の糧となりました。占いという範疇を超えてより幅広く世界を捉えていくようなひとつのきっかけになった忘れられない出来事でした。

エネルギーワーカーはジュエリー作家さんだった!

私にエネルギーヒーリングをしてくれたエネルギーワーカーさんの名前は藤井美弥さん。時は流れ、先日ほぼ10年ぶりに彼女を訪ねました。今回受けたのはオーラリーディングというセッション。私のエネルギーをテーマに添って観ては明晰な言葉で伝えてくれます。どの言葉もすんなりと入ってくるのは凛とした実にフラットな藤井さんの在り方によるからだと今はわかります。
何より藤井さんご自身がより良き変化をされていました。現在はエネルギーワーカーとしてだけではなく、もっとも好きなこと、ジュエリーのブランドを立ち上げ、個展を開くなど作家としてご活躍中です。元々、お仕事としては服飾デザインのキャリアが長い方です。
「作品ができるまでにはいくつのも工程があって時間や根気がいるのだけれども、私は身体を動かしてやる作業が好きみたいなの」そう言う藤井さんはとても自然で、抽象的な言い方ですが、全体の一部として最高に調和した自分の在り方を知っている人のような感じがしました。
とってもクリアな雰囲気の藤井さんそのもののような輝きを放つ作品はセッションルームにもいくつか飾られています。なかでも藤井さんがとっても好きだという石がハーキマークォーツ。ハーキマーダイヤモンドと呼ばれる石はアメリカのハーキマー地方で産出された両方にポイントがある水晶です。たいへん古い地層から産出されていてネイティブアメリカンのドリームキャッチャーなどにも使われているそうです。パワーストーンとしても有名な石ですね。作品にはこのハーキマークォーツを使ったジュエリーが多くあるようですよ。

 

宇宙の星みたいです

なんて澄んだエネルギーなんでしょ。好きなことだけして生きている人だとすぐにわかります。藤井さんの素敵な作品はアトリエや個展、ウェブショップでも販売しています。
藤井美弥さんのブランド「VINA AMUU」はこちらで見ることができます。
 エネルギーワーカーとしてももちろん活動中。
こちらがエネルギーワークのホームページです。オーラリーディング、ヒーリング、などメニューの詳細はこちらから。
「BEな人」に触れるとこちらもワクワクするのはなぜ?そりゃ、エネルギーのせいに決まってます!