多肉植物の世界〜好きが仕事になっていく

多肉植物って可愛い

ご覧ください。このにくにくプニョプニョした植物。大阪は吹田市佐井寺という街に住む岸部さんの家の多肉植物たちです。鉢は空き缶とかヨーグルトの空き容器をペイントしたり、1番下の右のはキッチン用のざる使ってたりめっちゃ可愛いくて〜!どれを連れて帰ろうかかなり迷いました。ここ岸部さんのお宅では好きな植物をとてもリーズナブルに分けていただけます。

目を見張る生命力!岸部さんの手で育つ多肉植物

本来多肉植物やサボテンは寒さに弱いと言われています。そう言えばサボテンは南国の象徴的なグリーンですよね。ところがこの岸部さんが育てる多肉植物やサボテンは日本の真冬に外に置いていても元気に伸び伸びしているんです。過保護に育てていないので生命力が半端ないらしいのです。

40年間の公務員生活を終えて向かった先は大好きな植物の世界

育ての親である岸部さんは40年間務めた公務員を定年で退職後、趣味であった植物栽培に邁進。中でも好きでやまない多肉植物を様々手に入れては自宅の庭で株わけをして、どんどん増えていったのだとか。今では口コミで広がって販売するほどになりました。ただし、大切な我が子(植物)を里子にだすため手渡す方と顔を合わせて送り出したいとの思いがあり、現在吹田市のご自宅かイベント出店時のみでの販売となっています。
(今後、BEeではこちらの多肉植物ツアーなるものも計画中です。)